この世で一番でタブーとされている『彼氏自慢』の話

      2016/12/04

 

初めまして。名古屋みさとです。

最近急に寒くなってきて、可愛い冬服を視界に捉えると反射的にカードを取り出す右手を抑えるので必死な頃かと存じますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

さっそくですが、今日は表題の通りの話をしたいと思います。表題の通りと言っても、『彼氏自慢するやつマジで鬱陶しいから早く墓に入ってくれ』的な空気の読めない女に殴り掛かっていく内容ではなく、むしろ、『彼氏自慢とかしたら「早く墓に入ってくれ」と思われそうで自虐以外は言えない』的な、空気を読んで読んで攻防戦を繰り広げる女の子特有の暗鬱なお話になっていますので、ずいぶん話がねっちこくなってしまいますが、ミルクティーでも飲みながら適当に流し読んでいただければと思います。寒いのでね。

 

 

女の子の会話には、彼氏自慢が出てこない

まずですね、私含め、20歳前後のみんなって、SNSでも、女子会でも、恋愛の話をたくさんするじゃないですか。恋愛って可愛く書きましたけど、デートに始まり、結婚・出産・男がいる場合の人生設計・その他もろもろの話まで毎回毎回ようそんなに話題あるわ~ってくらい話してるじゃないですか。

「この前ご飯に行ってきた男の子の箸の持ち方が最悪で引いた」「今の彼氏より私の方が生涯年収多い気がして結婚のことを考えると複雑な気持ちになる」「もう4年も彼氏ができなくて正気を失いそう」と皆なにかしらのトラブルを抱えながら延々と恋愛話を繰り返しているわけなんですけれども、中にはね、付き合っている彼氏とそこそこ円満に過ごせている子もいると思うんですよ。

彼氏と円満に過ごしているということは、きっと楽しいことがたくさんあると思うんです。それでね、人はいいことがあったら、誰かに言いたいじゃないですか。なので、彼氏と一緒にいるときにいいことがあったら、誰かに言いたいはずなんですよ。でも、「この前、彼氏と愛知牧場行ってきたんだけどバター作りとかできて楽しかった♡」「彼氏がお誕生日にケーキ作ってくれたんだけどむっちゃ可愛かった!」「彼氏が昼寝してると、たぬきみたいで可愛い」みたいな話題って、あんまり出てこないですよね。天真爛漫なJKとかならまだある話題かもしれないんですけど。あれはあれでまた種族が違うので置いておきましょう。

なぜ疲れ果てた20歳前後の私たちは、彼氏の話題を出さないのか。それはみんな、暗黙の了解で、あんまり言わないようにしてると思うんですよ。

「え?私の周りはそういう会話よくしてるけど?言えばいいのに!」って思った方は、むっちゃ心が清らかで優しい人なんだと思います。そのコミュニティーを何より大切にしていただければと思います。

私は今現在、そこそこ円満に過ごせている彼氏がいるんですけど、やっぱり彼氏のことは話さない派なんです。

なぜ、彼氏の話をしないのか?できないのか?という問を突き詰めると、大きくこの3つに分けられることがわかりました。

 

1.幸せ自慢になってしまいがち

2.かといって自虐も難しい

3.マウンティングされると悲しい

 

まあまあ雑な項目ですが、せっかくなので、この3項目について掘り下げていきたいと思います。お時間ある方は、お付き合いいただけますと幸いです。

 

 

1.幸せ自慢になってしまいがち

まずはあれです。冒頭で挙げたように『彼氏自慢するやつマジで鬱陶しいから早く墓に入ってくれ』と思われたくない、という心理です。

つまり、人は彼氏の話をするとき、別に幸せ自慢とかしているつもりはないけれど、自慢に聞こえたら申し訳ないな……という気持ちが少なからずあると思うんです。

いやいやそんな風に思うなんて、自意識過剰でしょ…引くわ…と思われるかもしれないんですけど、私なんか心がむちゃくちゃ狭いので、逆の立場になって人の幸せな話を聞いたときに、けっこう僻んでしまうことがあるんですよ。本当に申し訳ないんですけど。

いやだって、人の幸せを素直に祝えるのって、自分の心に余裕があるときだけじゃないですか?

私、心に余裕があるときは友人の彼氏の話とか聞いて「え~ふたりで沖縄行ってきたの?いいな~!楽しそう!写真見せてよ!むっちゃ海キレイ~♡」とか言って素直に喜べるんですけど、仕事で切羽詰まっていたり悩みがあるときだと「はあ?ふたりで沖縄?ハイハイ幸せ~~~羨ましい限りですわ~~~こちとらくまのプーさんに出てくるティガー似の上司と毎日戦ってんのにお前は良いよな!!!!素敵な彼氏がいてな!!!!」ってもうその場でシャンパングラス投げて暴れようとしたことが2回くらいあります。

これは私の心が極端に狭いせいなので、自分の心に余裕を持って他人の幸せを心から祝えるようになりましょうってだけの話なんですけど、私自身がそういう感じなので、他の人にそう思われたら嫌だな……みたいなところはあるんですよ。

みんなも、私みたいな心の狭い人間に僻まれたり、嫌な顔をされたら嫌だな~という思って一歩踏みとどまったこと、一度はあるんじゃないでしょうか。

 

 

2.かといって自虐も難しい

女の子って、自虐というか、謙遜してなんぼみたいなところあるじゃないですか。

簡単に言うと、

%e8%ac%99%e9%81%9c%ef%bc%91

みたいなやつ。こういうのもう何回言った?リアルに5,000回くらいは言ってない?

これは文化というか、武士道的な感じの女子のマナーなのかなと思ってるんですけど、この謙遜を自分以外にどこまでやっていいかって、難しいところですよね。

自分はいいんですよ。「ほんとブスだから~~~!!!!見てこの二の腕つまめる~~~!!!!!」って何回でもやりますけど、

%e8%ac%99%e9%81%9c%ef%bc%92

ってなると、ちょっと話が変わってくるんですよ。

彼氏を身内と見るか、他人と見るかっていうところだと思うんですけど、彼氏のことをあくまで他人と捉えている人からしたら、彼氏のことをそうやって言うのは、悪口になってきちゃうんですよね。イラストのように、彼氏のことを身内扱いして謙遜している人もいると思うんですけど、他人扱いしている人もいるので、そこの按配ってすごく難しいなと思います。

あと、自虐というか謙遜は、自虐風自慢になってしまうこともあって最悪だなあと思うことが多いです。例えばうちの彼氏、似ている芸能人がメイプル超合金のカズレーザーさんなんですけど、微妙なラインじゃないですか?私カズレーザーさんはかっこいい顔だと思っていて、彼氏の顔のことも好きなんですけど、もし周りに「似ている芸能人にモデルとか俳優の名前を挙げると角が立つから、お笑い芸人の名前挙げて自虐してるつもり?」とか思われたらもう……いやみんなそんなに性格悪くないことはわかっているんですけど、長い間女子社会で生きていると無駄に怯えるようになってしまって……いつもいつも自分の作った偶像のマウンティング女子に怯えているような気がします。

 

 

3.マウンティングされると悲しい

これはまた私の性格が最悪だからこそ思ってしまうことなんですけど、「みさとちゃんの彼氏仕事何してるの?ふーんそうなんだ~それだとちょっと心配じゃない?」とか「彼氏大学どこ?なるほどあそこね~」みたいな話になると、しんどいんですよ。実生活でも怖いし、インターネットでもしんどい。

私自身は彼氏のことを気に入って付き合っているんですけど、他の人から見たら大したスペックじゃなくて馬鹿にされるとか、そういうのがしんどいんですよ。男はアクセサリーじゃねえぞ!!!っていうのはもちろんわかっているんですけど、女子のマウンティングって怖いから。ほんとなにかとマウンティングしてくるから。

インターネットなんか、みんなわりと性格キツめだから、例えば私が「今日ご飯を作ったら、彼氏がお皿を洗ってくれた!嬉しい!」みたいなことを投稿すると、「うちの彼氏はいつも夕食を作って洗うところまでやってくれます」みたいなことを飛ばしてくるヤツいるからね。いい彼氏でよかったなとしか言い様がないよ。

ただね、この項に関しては、私の中に『彼氏のスペックが低い点を恥ずかしいと思う気持ち』が少なからずあるせいで気になってしまうんだと思うんです。そんなの、情けないし、申し訳ないし、失礼ですよね。だからこれについては、自分の性格が悪いところとして、向き合って直していなければいけないなと思います。そうやって書いている今、ランダムに流していたYouTubeからNMB48のドリアン少年が偶然流れてきたんですけど、れむっちゃいい歌詞じゃない?なに?ブサイクもイケメンも紙一重?女の子それぞれの理想形?むっちゃいい歌詞じゃない?あと5万回くらいリピートして心に刻みたいと思います。

 

 

有名彼氏自慢アカウントはどうして鼻につかないのか?

以上3点により、私は彼氏の自慢話なんてできたもんじゃないと首を横に振っていたのですが、ふと気づきました。

 

彼氏との幸せな日常に特化したSNSアカウントっていることない!!?!?!?

 

そうです、たまにSNSにいる希少種、彼氏との日常の話をしているのになんか心温まる系アカウントの存在を私は忘れていました。ああいうアカウントって彼氏自慢の塊なのに、なんでか成立してる!!!!!リアルでの彼氏自慢はできそうにないけれど、SNSなら光があった!!

ならば彼らからその技を学ぶべきではないのか!?ということで、なぜ彼らがあんまり鼻につかないのか、彼氏自慢アカウントとして成立しているのか、むっちゃんこ調査してみました。必死に5000投稿くらい遡りました。

結果、例外は抜いて、ざっくりしたことを言うと、

 

1.彼氏のスペックに触れない

2.気持ちメインの語り草

 

この2点が大きいということがわかりました。

例を挙げると、

「ひとりでいた冬は寂しかったけど、今年の冬は隣にいてくれる人がいる。いつもより、少しだけ暖かい冬」

「甘いものが好きな彼氏が、嬉しそうにメルティキッスを買ってきて『またこの季節が来たね』と喜んでいた。今年も一緒にられることが、嬉しいと思った。」

的なやつ。私の能力では伝えきれないんですけど、なんとなく「あ~ハイそういう感じのやつね」と感じ取っていただければと思います。

も~~~とにかくふわふわなんですけど、あえてふわふわにすることで共感できる点を増やし、なおかつ叩ける点を減らしているというのがミソ。巧妙なインターネットテクニックですね。でもあれ、知らない人のアカウントだからうんうんわかる~~って言えるけど、知り合いのアカウントだったらちょっと複雑ですよね。いやいいんだけど。見てはいけないものを見てしまった気持ちになりそう。いやいいんだけど。

 

 

%e7%b5%90%e8%ab%96

 

 

酷い結論だなと思いました?私も思いました。すいません。

やっぱり、女の子同士が気を使い合いまくるこの女子社会で、彼氏自慢をするというのは、いささか厳しいものがあるように思います。まだまだ私たちは、自虐をしながら、傷を舐め合いながら、シャンパングラスで乾杯し続けなければならないんだろうと思います。けれど一歩づつ、誰もマウンティングをせず、マウンティングに怯えず、みんなの等身大の幸せを素直に祝い合える女子社会を目指して、日々努力していきたいと思います。これからもよろしくお願いします。

 

 

気を使わずに彼氏とか恋愛の話がしたい人へ

ふわふわした話じゃなくて、彼氏との恋愛話を後ろめたい気持ちにならず、素直に吐き出したい人へ、今回はアプリ制作の大御所DeNAさんから、ぜひともみんなに紹介してね!と言われているアプリがあるのでご紹介します。今回はね、お仕事記事だったんだ。

blog-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

こちら、Facebookを利用して、あえてFacebookの友達とは繋がらないSNS、elmy(エルミー)です。

このSNS、登録するときにFacebookのリアルの友達や知人をブロックして、自分のアカウントや投稿を見られなくする機能がついています。だから、Twitterとかインスタに登録した最初の頃のように、全然繋がりがない状態でなんでも気軽に呟けるのがオススメポイントなんだって。

feed_03-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

 

使ってみた感じ、7~8割くらいが女子でだいぶ穏やかなSNSだから、変なマウンティングとか批判とかするユーザーは少なめ。投稿にコメントくれたりするんだけど優しいよ。

リアルの友達には言いづらい彼氏の話とかしてもいいし、普通に恋愛とか仕事とか日常の投稿を気軽にする感じの雰囲気。ポエミーな投稿とか向いてると思う。写真や動画もアップできて、インスタに載せるほどキレイじゃない写真でも気軽に投稿できるので、女子向きな感じです。

FacebookやTwitterなどのリアルの友達と繋がったSNSで疲れてしまった人、ぜひ使ってみて下さい。

 

icon175x175-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

ダウンロードはこちらをクリック(iOS)

 

 

ドリアン少年を聞きながら5,200文字書いたみさとより

w記事下

LINE@

ラインで友だち追加

友達申請&シェアして頂けたら嬉しいです!

 - お仕事 ,