初めて“致す”ときに気をつけた方がいいこと~準備編~

      2017/11/07

 

お疲れ様です。名古屋みさとです。

 

上期が終わり、社会人の皆様におかれましては「ニュージランドの牧草地で草を食む羊になりたい、羊になりたい」というようなことを願われている頃だと存じますが、今日はね、またね、話をしていきたいと思います。やらしい話は元気が出るから。大学生のみんなはいつまでも元気でいて。10月だしハロパとかしてて。

 

 

先日、初めて男の子と破廉恥なことをする女の子に向けて、心構えみたいなものを伝える記事を書かせていただきました。

 

初めて“致す”ときに気をつけたほうがいいこと~心構え編~

 

心構え編はほぼ精神論でしたが、今日は後編ということで、実際に致す前の準備についてお話していきたいと思います。

致す前の準備っていうと、毛とか、体臭とか、まあそういう話になってきますので、どうオブラートに包んで書いてもエグくなってしまうんですけれども、皆さんのニュージーランドの牧草地のように広い心で許していただけますと幸いです。よろしくお願いします。

 

 

 

胸が張れるように準備をしよう

 

まずですね、やらしいことをする前の準備を、誰のためにするかという話から始めましょう。相手のためというのはもちろんです。ただ、そこに『自分のため』という観点も加えていただくと、いろいろ考えやすいんじゃないかと思います。

 

女の子って、自分に自信がない子がけっこう多いじゃないですか。

 

男の子に可愛いと思われたい、致してよかったと思われたい、みたいな気持ちがきっと皆あって、だからこそ「ちゃんと私準備できてるのかな…男の子に嫌われないかな…」みたいなことを考えて不安になっちゃうと思うんです。けど、正直、男の子によって注目する点はそれぞれ違うので、完璧に準備するのって難しいんですよ。ただ、私はこれだけ準備してきたぞ!という自信を持つための準備ならできます。例えば、学校のテストにノー勉で挑むってかなり不安だけど、ちゃんと前々から勉強してたら自信を持って挑める的な。そういう感じです。

自分が自信を持って挑むためにも、具体的な準備をしていきましょう。その自信が楽しい情事への第一歩です。

 

 

1.毛の処理

 

定番ですが、毛の処理はとりあえずしといたほうがいいんじゃかなと思います。直前ならとりあえずババッと剃っちゃいましょう。

 

え、全身脱毛とか行かなくていいの?と思われた方、いいんです。いや長期的にみれば脱毛がベストだと思うんですけど、やらしいことに限った話をすると、最中ってそんなに細かい毛まで見えていないことが多いんですよ。部屋の電気を消すパターンが多いでしょうし、正直、視覚的にはそこまで気を付けなくて大丈夫です。多少産毛が生えてたってわかんないです。

ただ、人は視覚が効かないと、触覚がむちゃくちゃ敏感になります。

なので私たちが気を付けなくてはならないのは、肌触りです。

 

いいですか、肌触りです。

 

これだけは何度でも伝えておきます、

 

肌触りです。

 

なので、腕とか足とかそこらへんの毛の処理については、触った感じがつるすべなら取り急ぎ大丈夫です。とにかく見た目というより、触った感じで確認しましょう。たまに「背中の産毛、剃るの忘れた~!ヤバイ~!」みたいなことを言う子がいますが、致す前の準備としてはそこまで気にしなくてもいいんじゃないかな。水着デートとかなら気にした方がいいけれど。

 

あとね、みんなが気になるのがVIOの処理なんじゃないかなと思います。

新規キャンバス

先ほど、部屋が暗けりゃ細かい毛なんて見えない見えない!と楽天的に言いましたが、VIOは至近距離で見ることがある上に、必ず触る部分なので、甘い処理だと「あっ…。」と思われることがあります。なので視覚的にも、触覚的にも、気合入れて処理していきましょう。

 

処理の仕方としては、まあ脱毛サロンとか、ブラジリアンワックスなんかが簡単なんですけど、いやもう明日なんです!!!そんな時間ないんです!!!みたいな人はシェーバーでいきましょう。VIOは自分では確認しずらい部分なので、剃刀より安全なシェーバーを使って気合で剃ったらいいんじゃないかなと思います。

 

それでVIO、どこをどう剃るの?っていう話なんですが、脱毛サロンのお姉さんや、致した男の人の意見を聞くに、『Vは長さを揃えた上でサイドのラインを整えて、I とOは無毛にする。』というのが一般的な気がしますね。

でも正直、男の人のよって、「俺はVIO全ての毛が一本もない方が好き!」「VIO手入れしてるとなんか慣れてるみたいで嫌!」みたいな感じで意見がいろいろある上に、女の子によっても毛が濃い薄い等の個人差があるので、毛の処理については相手と仲良くなったらそれとなく相手の好みを聞くといいんじゃないかなと思います。

 

あと、意外に見落としがちなのが鼻毛と鼻の中のゴミですね。これは彼氏が3人いる深キョン似巨乳の友人から教えてもらいました。

そういうことをするとなると、電気を消す前にベットでイチャイチャしたりすると思うんですけど、体勢的に鼻の中見えたりすることありますからね。

いやそこまで気にする?って感じかもしれないんですけど、今回は自分に自信を持つための準備も兼ねるということで、不安要素はできるだけ潰していきたいと思います。鼻毛カッター、みんなで買いましょう。

 

 

 

2.臭いケア

 

臭いについては、やらしいことをするとき以外でもみんな気を付けていると思うんですけど、やらしいことをするときは、いつもより距離が近い分、気を付けなくてはならないところなんだと思います。

あと先程お伝えしたとおり、暗闇では視覚以外の部分が敏感になってきます。ということは、もちろん臭いにも敏感になっているということなので、できるだけ気合を入れていきましょう。

 

まず基本の口内ケアとしては、歯ブラシ・歯磨き粉・歯間ブラシのセット、持ち運び用のマウスウオッシュ、ブレスケア、舌ケア、その他もろもろですね。これを適宜駆使する感じでいいんじゃないかなと思います。

あと、もしもしシャワーに入らず致すことになった場合、汗拭きシートなんかはみんな思いつくところだと思うのですが、デリケートゾーン用のウェットシートもあると良いですね。そういう空気になる前にトイレを借りて、ちょちょっと拭いて綺麗にしておくと、相手も自分も助かると思います。ドラッグストアの生理用品コーナーに数百円で売ってるので是非。ほんとはトイレにビデがついてればいいんだけどね、ないこともあるからね。

 

 

あとは普通に、臭いのキツいものは食べないようにするとか言いますよね、体臭に出るといけないから。

個人差あるところだとは思うんですけど、私の場合、お肉とかドカ食いしてると体臭に思いっきり出るので気をつけたいな~とは思いつつ行っちゃうよね~味仙。体に悪いものはおいしい。体に悪いものはおいしい。

 

私はもちろん、みんなも全部が全部我慢なんてできないと思うんですけど、肌荒れ対策も兼ねてちょっとづつ控えていくといいのかな~とは思います。

 

 

3.肌触りは、なにより大事

 

先日、『殿方目線を学ぼうと綺麗なお姉さんと致した話』という、女の人とやらしいことをした体験記を上げさせていただきました。

生まれて初めて女の人とやらしいことをして一番ビックリしたことが、その柔らかさです

いや~ほんと柔らかい。臭いケアとかは男女共通だと思うんですけど、ふにふにですべすべな体♡っていうのはもう神が与えし女の子のハイパー長所です。この長所、ぜひとも伸ばしていきましょう。

 

ふにふにですべすべな体♡を極めるためには、エステに行くとかいろいろ方法はあると思うんですけど、一番簡単なのはスクラブからの化粧水からのボディークリームじゃないかなと思います。

私はサボンのスクラブ狂なので、いつでもどこでもサボンのスクラブを推してしまうのですが、本当にあれはいいものです。オイルが入っているので、お風呂で使うと「あれっ?ぬるぬる…?」と不安になる方もいると思うのですが、お風呂から上がってタオルで拭くといい感じにしっとりすべすべになっている気がします。人によって合う合わないがあると思うので、何とも言えないんですけど、よかったら使ってみてください。あんまりお金がないよ~って子は、オー!ベイビー!なんかもわりと人気があるのでそっちも試してみてね。

 

 

 

 

次に化粧水で、これはダバダバ使えるやつでいいんじゃないかなと思います。ダバダバ使える系の大容量化粧水だと、ドラッグストアで買えるハトムギ化粧水とか人気だよね。バツンバツン全身に叩き込みましょう。

 

そして最後にボディークリームなんですけど、これはスクラブと匂いが喧嘩しないように各自好きなものを見繕ったらいいんじゃないかなと思います。

私はサボンのパチュリラベンダーバニラのスクラブに、ロクシタンのローズベルベットのボディークリームを合わせたり、サボンのバニラココナッツのスクラブに、ラリンのココナッツバーベナのボディークリームを合わせたりしていました。

 

 

 

 

 

以上そんな感じなんですけど、最後に、肌ケアをする上で気をつけておいてほしいことがあります。重点的にケアをする部分です。自分でスクラブとか塗ってると、やっぱり塗りやすい部分ってありますよね。腕とかデコルテとか。そういう手の届きやすいところはみんなちゃんとやると思うんですけど、塗りにくいところってちょっと甘くなったりしがちだと思うんですよ。

でも、ケアで一番大切なのは、そういうことをするときに、相手がよく触る場所なんですよ。例えば、太腿の裏とか、肩とか、ウエストとか、胸とか。ウエストとか胸なんかはわりと塗りやすいんですけど、太腿の裏とか肩とかってけっこう塗りにくいので、ちゃちゃっと塗って終わりにしちゃってたりしませんか。私はけっこう甘くなりがちです。

なので、せっかく相手のためにボディケアをするなら、相手はどこを触るかな~っていうのを考えながらボディケアするといいんじゃないかな~と思います。

 

 

まとめ

 

そんな感じで、毛!臭い!肌触り!基本的にはこれだけ気を付けてれば、体はいい感じに仕上がるんじゃないかなと思います。

 

今回の準備編、そして前にアップした心構え編を通して、いい感じに仕上げた体と、楽しむ心、そして基礎知識、この3点を抑えておけばもう楽しい初体験になること間違いなし!だといいな!と願っています。

 

やらしいことって、結局コミュニケーションなので、人によってやり方が違うんですよ。なので、このブログに書いてあることがまったく役に立たないこともあるかもしれません。すいません。

 

ただ、コミュニケーションということは、相手への思いやりと、会話のキャッチボールでどうにかなることが多いと思うんです。

なのでむっちゃ変わり者でファンキーな相手に当たっちゃって困ったりしても、相手を思いやりながら、正直に腹割って話して、ふたりで幸せになれる道を探せば、きっとどうにかなるはずです。どうにもならなかったら周りの経験豊富そうなお姉さんに相談してください。借りよう、先人の知恵。

 

 

それでは、皆さんがいい感じにいい感じのことができますように!

 

Love,too Death,tooを聞きながら5,000文字書いたみさとより

w記事下

LINE@

ラインで友だち追加

友達申請&シェアして頂けたら嬉しいです!

 - 恋愛