不器用でずぼらな女の子にこそ、マツエクを勧めたい話

   

 

こんばんはみさとです。

昨年の4月に社会人になって、アラサーの女先輩と仲良くなったんですけど、アラサーの女先輩、マツエクなるものでまつ毛がバシバシでした。それはもうキレイでくるんとカールしていてバシバシでした。なので「先輩すごい睫毛キレイですよね…いいなあ…」とことあるごとに言っていたら「サロン紹介するから名古屋さんもマツエクつけてきたら?」とサロンのURLを送ってくださったので、そうか!私も一回付けてみてもいいかもな!やってみよう!と紹介していただいたサロンに行ってきたんですよ。

その結果、「マツエクはいいぞ」と熱烈にまつげエクステをオススメする言葉しか出てこなくなったので、まつげエクステってどんなんだっけ…?あれか…まつげ伸ばすんか…?クソ高い金払って…?みたいな学生時代の私と同じことを思っていらっしゃる方へ、マツエクの利点と欠点を今回はお伝えできたらなと思います。

ネイルに比べてマツエク人口ってそんなに多くはないので、周りにマツエクしている子がいないと情報が入りにくいような気がするんですよ。なのでふ〜〜〜んそんな感じなのね〜〜〜ぐらいで聞いていただけると幸いです。正直マツエクはネイルよりハードルむちゃくちゃ低いような気がします。

 

マツエクをつける流れ

初めてお店に行くと、たぶんカルテを作ったりカウンセリングをしたりして、まず自分の付けたいマツエクのデザインを決めることになると思います。つけまつげと一緒で、毛のカールの具合とか、長さとか、太さとか、全体の形とかそういったものがそこそこ細かく指定できるので、サロンのお姉さんと相談して決めるんですね。

簡単に言うと、ナチュラルな感じとか、ゴージャスな感じとか、目尻だけ長めにして切れ長な感じとか、いろいろできるんですよ。ほんとそこはつけまつげと一緒ですね。

私の場合、セーブルCカール全体13mm0.15と0.20ミックス目尻多め!みたいな感じなんですけど、こういうヤサイマシマシニンニクチョモランマ!的な呪文はサロンのお姉さんが一緒に考えてくれるので、希望を伝えるだけで大丈夫です。私が初めて行ったときは「マツエクつけるの初めてで正直なにもわかっていないので私の目にあう感じのデザインをお願いできますか」ってむっちゃアバウトにしか言えなかったんですけど、サロンのお姉さんは「それならこちらの形がオススメですね。太さはこれで大丈夫だと思うんですけど、細い睫毛には細めのを付けて負担軽くしましょう。あとそれとこれとあれと…」みたいな感じでむっちゃ丁寧に考えてくれたので、むっちゃアバウトで大丈夫だと思います。

デザインを決めたら、エステとかにもあるあのベッドみたいな台に仰向けで寝っ転がって目を閉じます。本数にもよると思うんですけど、だいたい1時間~2時間弱くらいでサロンのお姉さんがちゃちゃっとマツエクをつけてくれます。睫毛みたいな毛を一本一本接着剤でつけていってくれるんですよ。仕事帰りに行くとだいたい爆睡して口が開いていることが多いです。目が覚めたらマツエクついてたみたいなね。

マツエクをつけた後は、接着剤が完全に乾くまで水につけてはならないルールがあるので、数時間くらい洗顔とかシャワーとかダメなことが多いです。なんか接着剤って水に弱いらしいです。今は色々進化してるところもあるから一概には言えないけれど…

なので私はまずサロンで化粧を落として、スッピンの状態でマツエクをつけてもらって、その後お家に帰って即寝て朝シャワーの流れが多いです。

 

そんな感じで長い睫毛が手に入ります!ジャン!

 

で?睫毛長くなったからなんなの?っていう話をですね、していきますね。

 

マツエクでスッピン強化

まず、まつ毛エクステをつけるとスッピンがとても派手になりますね。睫毛が長くなるのはもちろん、密度が増えるのでアイライン効果も出て、すごく目元がしっかりします。

なので、男の子と温泉デートすることになったけど正直スッピン見せられない!!!ヤバイ!!!!みたいなケースにはもってこいですね。女子同士のお泊まり会にもいいですし、あとはこれからの季節増えるプールや海なんかを乗り越えるために着ける人もいらっしゃるみたいですね。海やプールにつけまつげをしていくのは強度的にどうしても不安じゃないですか。マツエクも水に強いわけじゃないんですけど、つけまとは比較にならないくらいしっかりついてるので、そういった意味ではわりといいですね。

 

マツエク、メイクむっちゃ楽

マツエクをつけることで、朝メイクをする時間がむちゃくちゃ楽になります。朝起きた時点で既にまつ毛が装着されている状態なので、下地塗ってファンデ塗って口紅塗って眉毛書くくらいでバキャーン!と盛りメイクになります。すごい。

あと、不器用な人だとつけまつげとかってつけるの大変じゃないですか。慣れっていうのもありますけど、私なんかつけまつげをつけるのが下手くそすぎて時間かかるしずれるし取れやすいし糊は見えるし最悪なんですよ。なのでふさふさまつ毛はもう諦めてマスカラでダマダマまつ毛を生み出し続けていたんですけど、マツエクをつけたらま~~~~~じでキレイにまつ毛がふさふさ&くるりんしたので、不器用でずぼらなブスにとっては救世主だと思いました。

 

マツエク、目尻が伸ばせない

マツエク、最高&最高なんですけど、欠点もそりゃあるんですよ。個人的に痛いなと思うのが、目尻が伸ばせないところですね。

マツエク

どういうことかというと、つけまつげって目尻よりはみだして貼ることで、目の幅を大きく見せてデカ目効果とか、垂れ目効果とかを生み出せるじゃないですか。

それに対してマツエクっていうのは、まつ毛の生えているところにしかつけられないわけなんですよ。なので、いっつもつけまつげをずらして貼っている人なんかはちょっと困っちゃうかもしれないなって思いますね。

 

あと、私はわりとつり目なので、マツエクをつけると印象がきつくなったりもします。まあマツエクのデザインにもよると思うんですけどね!アラサーの女先輩なんか垂れ目なので、マツエクつけるとまあ可愛い目になって羨ましいなあといつも思っています。

 

マツエク、けっこう繊細

マツエク、水に弱いんですよね。なのでお風呂上りには髪と一緒にまつ毛も乾かさなきゃいけないんですよ。まつ毛にそっとドライヤーをかけるんですよ。

あと摩擦にも弱いので、オイル系のメイク落としは使っちゃいけないし、うつ伏せで寝るのも良くないし、なんかむちゃくちゃ気を使って生活することになります。まつ毛が取れないように必死です。

あとマツエクをつけると自まつ毛に負担がそこそこかかるので、まつ毛美容液を使っている人も多いですね。

 

マツエク、結局クソ高い

マツエク、むっちゃ便利な半面、結局お値段が高いんですよ。お店もピンキリなのでなんとも言えないんですけど、私が行っているところだと120本で6,000円なんですね。まずもう最初から高いじゃないですか。

しかもマツエク、日々の生活で抜けたり取れたりするので、3週間に一度くらいのペースでメンテナンスに行かなくてはならなくて、私の場合メンテナンスで80本付け足すのでだいたい4,000円するんですよ。

そして、3回に1回くらいは衛生面的に全部一回取っちゃって、また新しく付け直すんですよ。ずっとつけっぱなしだと、目元に細かいアイシャドウなんかのゴミが蓄積してよくないので!ってサロンのお姉さんが言ってました。

 

結局、私の場合だと月に5,000円前後のマツエク代かかるわけで、それって年間だと6万円なわけで、年間6万円をまつ毛に…!?!?!正気か…!?!?!!?みたいなね。正直思います。

 

でも、それだけの価値があるのかな、とも思うわけなんですよ。メイク楽だし、スッピン派手になるし、なによりそうやって自分の美意識を高めていくって大切なのかなって。

 

美意識としてのマツエク

正直マツエクなんて高いしそこまでまつ毛にこだわりないしって敬遠していた節があって、去年アラサーの女先輩にオススメされなかったら付けてなかったと思うんですけど、付けてみたら「ああなるほど、世の中の美人はこういうところにお金を割いているんだな」と感嘆しました。

なんかほんと美意識が低いブスなので、あんまりこういうことにお金を使ってこなかったんですけど、体験してみると世の中の女の子ってほんとお金と手間をかけて頑張ってるんだなということがわかって、一歩踏み出せたような気持ちになりました。

なので私と同じように、まつ毛にあまり自信がない人や、ずぼらで不器用な子にはオススメしたいなと思います。正直学生さんとかだと、継続していくにはちょっと高いかなと思うので、一回でいいので経験としてつけてみてもらったらどうかなと思います。一回ね!!一回!!どんなもんかなっていうね!!どこのサロンも初回安いしね!!

あと注意としては、マツエクの接着剤で肌が荒れたり痒くなったりっていうこともあるみたいなので、初めてつける子はそこらへんも一応頭に入れといてね!たぶんサロンから説明があるとは思うけど慎重にね!

 

わたしもそんなたくさんマツエクサロンにいってきたわけでもないですし、最近のマツエクは日々進化を遂げて水に強くなったり、毛の種類が色々と選べたり、持ちがとってもよかったり、サロンによってむちゃくちゃ違うみたいなので、私が書いたことはあくまで参考程度に留めていただけると幸いです。きちんとしたことが言えなくて本当に申し訳ない…!!

なので、面白そうだからマツエクつけてみよっかな~~~って方は一度ご近所のサロンを調べてみてくださいね。ホットペッパービューティーとかで。

 

夏だし、派手に行こうぜ!

w記事下

LINE@

ラインで友だち追加

友達申請&シェアして頂けたら嬉しいです!

 - ステキ情報まとめ