彼氏に捨てられるんじゃないかとストーカーしてしまう子からのお便り

   

お疲れ様です。みさとです。

もう冬も本番、人肌恋しくなる季節ですが、皆さんお元気でしょうか? 私はクリスマスイブの有馬記念で万馬券を出す夢だけにすがって生きています。つまり最悪です。

ルメかっときゃ間違いない

そんな中、今日も今日とてLINE@からお便りをいただいています。いつもありがとうございます。

今回は、なんだか深刻そうなお便りをいただいたのでご紹介させていただきます。

大学生の女の子からのお便りです。

私には付き合って2年近くになる彼氏がいます。お互い大学4年生で、今の時期は卒業論文や試験でお互い忙しいです。

彼とは学科が違うため、毎日は会えない状態なのですが、私はお互い忙しくても会いたい性格です。この2年間、その性格で彼氏を困らせることがよくありました。

最近は彼氏に「忙しい」という理由で会うのを断られる回数が増えました。でも彼はよく出かけているようです。

その姿を見て「勉強で忙しいと言っておきながらどうして他の人と出かけるの?」と思ったり、醜い考えですが「他にセフレのような関係の人がいるんじゃないか?私は捨てられるんじゃないか?」と思ってしまいます。

そういう考えから、最近では四六時中悪い方向に考えてしまい、前より悪化しているなと自分でも思います…。

もちろん彼氏には試験に合格してもらいたいし、私も合格したいです(お互いに違う国家試験です) 。

ですが、私の性格上、会いたい気持ちが収まらなくて彼の事を考えて泣いたり、ストーカーに近いことをしてしまったり(今何をしているかSNSで観察・彼の家に車があるか見に行く等)、勉強に手がつかなかったりしている状況です。

このことは、家族や友達にも話せないので誰にも相談できていません。毎日精神的に辛いです。

最近は、できるだけ気持ちを抑えるために、“彼氏への気持ちが冷める方法”を考えています。冷める方法なんて普通は考えないと思いますが、今の私にはこの考えしか浮かばないです。

もし冷める方法で良い案があれば教えてほしいです。でも、もし他に良い考え方があるれば、そちらも教えてほしいです。

この相談をしてくれた女の子、仮にシオリちゃんとしましょう。シオリちゃんはまず、気持ちを抑える以前に「そもそもなぜこんな泥沼に陥ったのか」を考えてみるといいんじゃないかなと思います。

今回の件で、一番ポイントになっているのは「彼氏さんがシオリちゃんに会ってくれないこと」です。

端的に言ってしまうと、彼氏さんは会ってくれない原因は「彼女の優先順位が低いから」なのではないかなと思います。

なので、きっとシオリちゃんのことが嫌いとかいうわけではなくて、いま彼にとっては他の物事の方が優先順位が高いんだろうな…という感じです。

「えっ彼女なのに他のことより劣るの!?」という話なのですが、おそらく彼氏さんが彼女に会って得られるものが他より少なくなってしまっているのではないでしょうか。

例えば「国試の勉強」や「友達との飲み会」などで得るものを考えてみましょう。

国試の勉強だったら、今後の人生に関わる大事な試験に受かるための大事な時間ですよね。コケるわけにはいきませんから、これは優先順位が高いです。次に、友達との飲み会だったら、気の置けない仲間たちと昔の話をしたり、これからの進路の話をしたり、楽しい時間が過ごせますよね。

そして、彼女です。シオリちゃんはどんなに忙しくても彼氏さんと会いたいそうですが、シオリちゃんには忙しい合間をぬって会いたいと思わせるほどの「価値」や「魅力」がありますか?

一括りに価値といっても様々です。例えば「とっても可愛いから見ているだけで癒される」「辛かったことを話すと良いアドバイスを返してくれる」「自分の知らないことを話してくれるので楽しいし勉強になる」「ゲラゲラ笑って馬鹿騒ぎできる」「手料理がおいしすぎて毎日でも食べさせてほしい」などなど……。

シオリちゃんは今、彼氏に求められていることがわかりますか? してあげられることがわかりますか?

シオリちゃんが彼氏さんに会いたいのは、きっと彼に魅力があるからだと思うんですけど、彼にも「忙しくても疲れててもとにかく彼女に会いたい!」と思ってもらえるくらい魅力的な人間であり続けていますか?

送ってくれた文面を見る感じだと「会いたいのに会ってくれない会いたいのに会ってくれない…」という呪詛ばかりが伝わってきて、彼のことを本当に思いやっているんだろうか…?「自分が会いたいから」で気持ちが支配されていないだろうか…?と疑問に思ってしまいます。

そもそも、シオリちゃんは「冷めなきゃいけない」って思っているみたいなんですけど、別に冷めなくても良いと思います。だって彼、素敵な人なんですもんね?

でも、それだけ彼が好きなら、ぜひ彼に尽くしてください。

“尽くす”といっても、毎日ベタベタ一緒にいて「好きだよ♡」と伝えることが尽くしているとは言えないんじゃないかなと思います。

“尽くす”の基準は人によって様々ですが、彼の足りないところを補ってあげることができたり、彼の将来を色々な面からサポートしてあげることができたり、それこそ彼にとって価値のある人間になることこそがひとつの“尽くす”なんじゃないかなって私は考えています。

だから、目先の話でいえば、シオリちゃんがサッと国試に受かってジャンジャン稼げる女になるのも“尽くす”になると思いますし……。だって自分の彼女は馬鹿女より自立した女性の方がいいじゃん……。

別にシオリちゃんが彼氏に対して「いや将来一緒になりたいとか特に考えてないし…私に尽くしてくれればそれでいいし…」って感じならすぐに別れて、もっと言いなりになる男に乗り換えた方が楽です。

でもきっとそうじゃないと思うから、もう一度、自分が彼にできることを考えてみてください。きっとストーカーしている暇はないんじゃないかな。

偉そうに言うけど、そんな簡単じゃないのもわかります。気持ちのコントロールって難しいよね。私も癇癪起こして泣いてばっかりだし。だからできる限りでいいからやってみてください。できる限りでいいから。

シオリちゃんと彼氏が国試に受かることを祈って、締めさせていただきます。

新規キャンバス

 

w記事下

LINE@

ラインで友だち追加

友達申請&シェアして頂けたら嬉しいです!

 - LINE@からのお便り