恋愛下手な女性に見られる、男性を“人間”だと思っていない問題

      2017/10/15

 

こんにちは、名古屋みさとです。

RIP SLYMEが似合う夏の日が終わりかけておりますが、皆さんお元気でしょうか。

私は数年前から“名古屋地区代表の元気なブス”として活動させていただいており、今日も今日とて悩める皆様から色々なメッセージをいただいております。ありがとうございます。

メッセージは多種多様ですが、その中でも毎日毎日毎日毎日いただいているお悩みメッセージがあります。

「彼氏ができない」

「男性と上手くいかない」

もうだいたいこの2点です。

恋愛玄人の皆様からすると鼻で笑ってしまう問題かもしれませんが、私のようなブスの一族や、非モテ拗らせガールにとっては大問題です。

晴れの日も、雨の日も、仕事中にも、皆さんと共にこの問題に向き合ってきました。

その結果、メッセージをくださった8割の方が抱えている問題に気づきました。

 

image (1)

 

これです。

もう、本当にこれだけです。

毎日毎日毎日本当に辛い戦いでした。でも、結論が出ました。

今日はこの問題について、細かく掘り下げていきたいと思います。

 

“男性のことを人間だと思っていない問題”とは?

「男性のことを人間だと思っていない」と言うとなんだか激しい響きになりますが、柔らかく言い換えると「男性のことを異性として意識しすぎている」という言葉になります。

一部の女性は、男性と対峙したとき、"その人自身の人格"と向き合う前に、"異性としての特徴"の方へ目がいってしまうことがあります。

どういう女性にそういう傾向が強いかというと、幼い頃からあまり男性と関わりがなかった女性に多いように思います。

今までの人生であまり登場しなかった男性のことを「私たち女性とは全く異なる存在」だと思っているようです。

そういう女性達からは、

「男性だから恥ずかしくてまともに話せない」

「男性だからきちんとエスコートしてほしい」

というような言葉をよく耳にします。

でも、よくよく考えてみれば、男性だって、女性と同じ人間です。

女性と同じように、一通りの感情があります。笑うし、泣くし、考えるし、怒ります。

非常に単純な話なんですけど、なぜかそこが繋がっていない人が多いように思います。

なので、まずはそこを繋げると、色々と楽になるんじゃないかなと思います。

男性は王子様でもなく、野生的でもなく、やらしいことを24時間考えているわけでもないです。

普通の人間です。

 

親友を作るように、彼氏を作ると失敗しないかも

皆さんには、とっても仲の良いお友達がいるんじゃないかなと思います。言うなれば、親友みたいな。

でも、その親友って「よっしゃ親友作るぞー!!!!」って意気込んで作ったわけじゃないですよね。

同じクラスで、同じサークルで、たまたま知り合った子と一緒に過ごしていく中で、仲良くなっていったんじゃないでしょうか。

きっとその子とは、価値観や性格が合って、一緒にいると楽しいし、尊敬しあえるから、今日まで仲良くしてますよね。

できたら、男性にも同じように接してみてください。

顔やスペックやエスコート力だけじゃなくて、一緒にいて楽しいか、価値観が合うか、尊敬できるか、そういうところを大事にしてみてください。

あと、一緒にいてお互いが成長できれば最高です。

日々の生活の中で、そういう人間的に尊敬できる相手が見つかったら、その人と付き合うようにすると失敗しないんじゃないかなと思います。

「そんなこと言ったって日々の生活で見つかんないよ!」という人は、ぜひ日々の生活の範囲を広げてみてください。

新しい趣味だったり、なにかのスクールだったり。ボランティアだっていいです。

”彼氏を探しに行く”というより、自分の人生の糧になりそうな取り組みをひとつづつ始めてみてください。

その中で得るものは大きいはずです。

 

ラブリーに生きることも大事だけど、それだけではない

これはちょっと余談になるのですが、自分の外見に自信がない人が言いがちな言葉があります。

「ブスだから彼氏できない」

「あの子に比べて可愛くないから好きになってもらえない」

安心してください。いや、恐怖してください。ブスにも彼氏はいます。

先ほど申し上げたように、お付き合いの基準は外見だけではないと思います。

一緒にいて楽しいか、価値観が合うか、尊敬できるか……そういうところって、とっても大事です。

見た目が可愛いことって確かに大事なんなんですけど、可愛いというだけでなんでも許されて、むちゃくちゃ愛されて、お金がじゃんじゃん入ってくる状態になりたければ、佐々木希レベルを目指すしかありません。

基本的には無理です。

なので凡人の私達は、外見を磨きつつ、自分自身の内面をしっかりと作っていった方が、“人間として尊重される機会”が増えるはずです。

男性のことを“男”と思いすぎるのは良くないと申し上げましたが、自分のことも、“女”だと思いすぎないでください。

みんな人間です。性別の前に、その人自身の人格が優先されてもいいはずです。

 

街コンや相席居酒屋、合コン、Tinderには覚悟して参戦しよう

女性も男性も普通の人間です。

しかし、困ったことに、男性にも、女性にも「異性とちょっとアバンチュールしたい欲求」がある人はそれなりにいます。

人間的な付き合いがしたいわけじゃなくて、ちょっとハンティングして遊びたい欲求です。ポケモンを捕まえるのと同じぐらいの欲求です。

やらしいことはもちろんですけど、そこに到るまでの“クロージング”を楽しみたい欲求があるんです。

ただ、その欲求を学校や職場で発揮するのは、ちょっと危ないですよね。やっぱり学校や職場では、円滑な人間関係を築いて、人間的な付き合いをしたいですし。

そうなると、その欲求を発散させるのにぴったりなのが、街コン、相席居酒屋、合コン、Tinderなどの出会いの場になってきます。

日常生活に関係のない人と、そういった出会いの場で知り合って、ハンティングして気が済んだら、LINEをブロックする。または、暇なときのためにキープしておく。そういうケースは多いです。

「男の人と致してから、返信が中々返ってこない…」「ドタキャンが多い…」「家から出たくないからデート無理って言われる…」「仕事が忙しいって言われて2週間返事が返ってこない…」

このような場合、あなたは人間ではなく、ポケモン程度に思われていた可能性が高いです。

もちろん、そういった出会いの場にも「人間的に理解し合える相手を探している真面目な人」はいます。

ただ、数が少ない上に、ある程度目が肥えていないと見分けられません。

ハンティングをして遊んでいる人は、相手の喜ぶ振る舞いをして、相手の喜ぶ発言をするのが大得意です。

あまり恋愛慣れしていない人は、その立ち振る舞いが魅力的に映るので、けっこうな確率でポケモンゲットされます。

恋愛市場は暗雲立ち込める魔界の地です。

男女の駆け引きに自信がなければ、恋愛市場で恋人を探すのは避けた方がいいかもしれません。

 

彼氏、今すぐいなくても大丈夫だと思う

仕事を頑張りたい、資格の試験に取り組みたい、趣味を大事にしたい、友達といっぱい遊びたい。タイミングによって、人生の目的は様々です。

なので、あえてその中に彼氏をねじ込む必要ってないのかなと思います。

彼氏が完璧人間だったらいいんですけど、彼氏は白馬に乗った王子様ではなく、人間です。

そのため、近しい距離で接していると、喧嘩もするし、トラブルも起きます。時間も取られます。

自分が大事にしたいことを圧迫してくることもあります。

「そういった欠点を含めても、恋人っていう存在はいいよね!」という考え方もあるんですけど、全ての人に「彼氏がいる💏=サイコー💖」という式は必ずしも成り立たないと思います。

別に彼氏アンチ派な訳ではなく、人間的に尊敬できる良い人がいれば、お付き合いをすることは大賛成です。

でも、人それぞれタイミングってあります。

恋愛体質な女の子と自分を比べたりして、「彼氏がいない」という事実に焦る必要はないんじゃないかなと思います。人それぞれなので。

それでは、今日は以上です。誰も彼もが幸せになれることを祈っています。

新規キ

w記事下

LINE@

ラインで友だち追加

友達申請&シェアして頂けたら嬉しいです!

 - 恋愛