好きな人の前で可愛い振る舞いができず、ウケを狙いにいってしまう子からのお便り

      2017/08/17

 

お疲れ様です。みさとです。

そろそろ夏も本番ですね。RIP SLYMEの熱帯夜を聞いては「RIP SLYMEに生まれ変わって美女を侍らせながらイキりたいな〜」と思う季節がやってきました。

ぽmr

ありがたいことに、今日も今日とてLINE@からお便りをいただいております。皆さんいつもありがとうございます。

その中で、心に刺さるお便りをいただいたので、ご紹介させていただきます。

大学生の女の子からのお便りです。

私は今、好きな男の子がいます。

その彼とはサークルもゼミも同じで、いいなと思ったので私から食事に誘いました。

でも私は、いざ好きな男の子と2人になると、彼を楽しませなきゃとか、笑わせなきゃという謎の使命感に襲われて、いつもかわいい仕草ができず、可愛いセリフも言えずに、笑いを取りにいってしまいます。

彼に、私といると楽しいと思ってほしくて、つい面白いことを言おうとしてしまいます。

それで彼が笑ってくれるのも嬉しくて、さらに笑いをとりにいこうとしてしまう負の連鎖です…。

でも毎回、あそこでかわいいことを言えてたらとか、かわいい女の仕草でもできてたらとか、後から猛反省します…。

一般的な男の子は、面白いことをする女よりも、男の子の話で笑ってる女の子の方が好きだっていうし、こんな頑張り方は違うと分かっていてもそうしてしまいます。

自分の「かわいい女の部分」を出すことにも抵抗があり、ジレンマが止まりません…。

どうすれば「かわいいことをする自分」を受け入れられて、笑いを取りにいく自分をやめられるのか、みさとさんの意見をききたいです…。

とのことです。ありがとうございます。

今回、お便りをくれた女の子、仮にゆいちゃんとしましょう。ゆいちゃんの言う「可愛らしい振る舞いをするのが恥ずかしい。笑いを取りにいってしまう」という悩みを抱えている人は、たくさんいるのではないでしょうか。

恐らくですが、この悩みを抱えているのは、恋愛経験の少ない子、もしくは自分に自信がない子です。

可愛いらしい振る舞いができないのはなぜか。

それは恐らく、可愛らしく振舞うことで、成功経験を得たことがないからです。

与沢翼みたいなことを言いますが、マジです。

可愛い女の子達が、可愛らしく振舞うことになんのてらいもないのは、その振る舞いによって、成功したことがあるからです。

“成功”というとわかりにくいかもしれませんが、要するに「褒められる」「尽くされる」「金銭を貢がれる」など、良い思いをしているのです。

可愛らしい振る舞いをすれば、良くしてもらえる。それを知っている女の子達は、可愛く振舞うことに対して、躊躇しません。

その結果、どんどん褒められ、尽くされ、金銭を貢がれた女の子達は、見た目も言動も、どんどん可愛くなっていきます。

それに対して、恋愛経験がない子や、自分に自信がない子は、可愛らしく振舞うことで、成功経験を得たことがありません。

「可愛らしく振舞うと、いいことがある」ということは、なんとなく噂で聞いて知っているけれど、自らの経験として良い思いをしたことがないので、「引かれたらどうしよう」「調子乗ってると思われたら嫌だ」とリスクばかりが気になってしまい、不安でできないのです。

なので、ゆいちゃんは一回腹を括って、可愛らしく振舞ってみてください。騙されたと思って、一回チャレンジしてみてください。

「いやでも私ブスだし…そういうキャラじゃないし…」と思うかもしれません。でも、意外に向いてるかもしれないし。

そもそも、可愛く振舞うってみんなが思っているよりハードルが低いことだと思うんですよ。

例えばの話、いつもかわいこぶりっこしてるブスって意外に彼氏途切れないじゃないですか。なんでかっていうと、女の子が可愛いらしく振舞うのって、相手のことを好きだからやってる感があって、やられた側は悪い気がしないと思うんですよね。

なので、きっと大丈夫です。

もしやってみた結果、引かれてしまったら、そのときは「私には可愛いという才能がなかったんだな」と諦めていいんじゃないですかね。でもまだ引かれてないので。引かれてから諦めましょう。引かれたくなかったら、とりあえず小さいことからやってみて、様子をみましょう。何事もチャレンジです。

そんな感じで、ここまで可愛くあることについて話をしてきたのですが、そもそも、可愛い言動ができることだけが正しい女性の姿ではないと思います。

一緒にいると面白くていつも笑顔でいられる女性、賢くてタメになる話をしてくれる女性、みんな違ってみんないいです。

男性だって、コミュ力の高いイケメンだけがモテる訳ではないですよね。根暗だけど優しい人とか、ブサイクだけど話が面白い人とか、みんな違ってみんないいですよね。

なので、可愛い言動ができるようになるっていうのも、大切なことだとは思うんですけど、向いてなかったら無理しなくてもいいと思います。

常に彼を笑わせてあげられる、元気で面白い女の子というのも、武器なんじゃないですかね。

それで、もし可愛い言動もできるようになったら、2種類の武器ができたということですよ。最高じゃないですか。

私は面白い話ができないので、そういうところ、すごく羨ましいなって思います。

ゆいちゃん、頑張ってください。赤坂見附から応援しています。

今日は以上です。

新規キャンバス

w記事下

LINE@

ラインで友だち追加

友達申請&シェアして頂けたら嬉しいです!

 - LINE@からのお便り